« 2007年9月 | トップページ | 2008年1月 »

秋 紅葉 伊香保 天坊 ~2日目

昨晩は夕食後 
ライトアップされた 河鹿橋を鑑賞
キーンとさす空気の中浮かび上がる景色は
趣あってよかった

Dsc01214

Dsc01215

そして早朝…
起床7時の目覚まし鳴り

ぱらぱら起きて まず昨夜の残骸を掃除
きたねぇ
そんなもんさ 仲間旅
で朝の朝食はブッフェでなく「バイキング」

ちさき:ねぇ なんでこの食事形態 バイキング なんていうの?

みえ: あれじゃない?船乗りたちはこんな感じで 食事してたから…とか

ちさき:ふーん でも海外じゃ「バイキング」なんて言わないよ
     この間 バイキング(船乗りのほう)について調べようと思って辞書みたら
     食事のこれが出てきた つかえねぇよ ったく

たしかに だっさい響きの バイキング
浴衣着てうろうろする「バイキング」なんてへったくれもないな と思った

それから また朝風呂につかり
あたしはお部屋のヒノキ風呂に浸かる
窓全開!超きもちいい

Dsc01221

そして 石階段を朝から上る 上る
初のてっぺん
こちら 縁結び&子宝のご利益があるらしい
みんな 案外ちゃんと願ってた様子

1人「仕事うまくいきますように」って間違って願っちゃった人がいましたが
神様 よろしく★

Dsc01235

Dsc01237_2

石階段とこで ちりめんみたいな 木目込みみたいな展示会がやってて
これが すっごいかわいいの
作品は販売してなかったんだけど
子供の着物とか こんな感じで作れたら 素晴らしいなぁと思った

…結構歩きましたよ
疲れたので 途中 千明仁泉亭内のカフェ「楽水楽山」へ
ここが居心地よくって
ソファも気持ちいいし
音楽もJAZZやら邦楽やら いいの流れててね
紅茶もおいしくって 
持って帰りたいくらいいいとこでした
Dsc01239_2 

Dsc01242

ちさき「いつかこんな感じでのんびり働きたいなぁ」
ひとみ「まだまだがんばらなくちゃだけど もっとしたら一緒にやろうよ」
ちさき「いいね」
ひとみ「やろうね」
そう あたしはもっともっとがんばって歳とったらカフェつくりたいなぁってずっと思ってて
その貯金をコツコツとしているのです
もちろんそう簡単なことではないし
決してカフェがのんびりだけで成り立つわけないですが
いいじゃないですか たくさんの夢を持つことは
ちょっとした口約束かもしれませんが
そのための努力は無駄じゃないと思う
誰もが持つもう少し経った自分への憧れや期待
 


Dsc01248_2

働く女たちの なんともパワフルで 強くたくましく 
そしてちょっとかわいく?生きているのを感じた
とっても刺激になるたびでした

そしてまた働く。 さすがに旅行明け1日目は
感覚麻痺のため図面眺めるの きつかったぁ
たのしすぎた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋 紅葉 伊香保 天坊 ~1日目

深い緑の草木もいつの間にか色づき
季節は秋に

ふらり女旅きめこんで
伊香保へ行ってまいりました
Dsc01229

もみじってこんなにキレイなんだねぇ
すこし紅葉とか 秋の景色を美しく思えるようになったな

Dsc01198 一緒の特急で来たはずなのに

到着駅渋川に
5人中2名いません

途中の停車時間に
まさかの乗り遅れです(TωT)

しばし 駅前で待つ

前途多難か…

2人と無事合流!
ヨカッタ ヨカッタ

では 宿泊 ホテル天坊へ
今回はちょっと良い部屋 良い食事の 
おとな旅行計画なので ちょっとたのしみ!
予約係のあたし わくわく
Dsc01200 Dsc01199_2

Dsc01203 Dsc01216 Dsc01218 いい感じ!

ベットルームに畳&リビングスペースとダラダラするにはうってつけのお部屋

部屋の半露天風呂もひろくて しかもちゃんと温泉

いいお部屋でした

なんかくつろげたから
パンツや謎の格好でうろうろ 
女同士ってすばらしい

タイマーで写真とると忙しいよね
急ぎすぎて?おしり負傷者が出ました

Dsc01207_2 お食事は会席料理
松茸の土瓶むしおいしかったぁ
カニも
お魚おいしかったなぁ
ワインも 枝豆のパンナコッタも最高でした

おいしすぎて 写真が ない ない ない

Dsc01205_2 ごちそうちゃん♥

食後は各自 エステ マッサージ あかすりに自由行動
あたしは アロマエステ の 全身コース
リゾート地の素敵エステとは違って
なんとも たくましいアロマエステでした

そして TVに写る千原ジュニアをかっこいいなぁとうっとりしながら
乾杯。 呑む 

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2008年1月 »